30年の健康オタクで健康生活へ 本物の健康法&食品とは?

生まれつき虚弱体質だった健康オタクが、30年かけて本物の健康法&食品を探し続けた体験記

健康オタク体験記 2000年代 その他の健康情報

ホメオパシーで風邪を引かない体質になれるのか?

投稿日:2020年2月10日 更新日:

Pocket

健康オタクの2000年代のその他の健康情報.2

虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記

 

ホメオパシーで風邪を引かない体質になれるのか?

 

 

 

 

2000年代後半、職場の同僚から、

小袋に入った砂糖玉の粒々を渡されました。

「これ何?」と聞くと

「ホメオパシーのレメディだよ」

と言いました。

 

さらに、その同僚は、

「ホメオパシーとはヨーロッパで

古くから伝わる医療で、現代医療では

治らない病気を治す事ができるんだ。

レメディはその薬みたいなものだよ。」

と言いました。

 

私は、健康オタクなので、こういう話には、

興味があります。

なので、詳しく調べました。

 

ホメオパシーは、18世紀末に、ドイツ人

医師のハーネマンが始めた代替医療です。

ホメオパスと言われる専門家が処方する

レメディを服用します。

 

レメディとは、植物や鉱物などの有効物質を

水で何回も希釈して砂糖玉

浸み込ませたものです。

 

希釈は100倍を30回とか、物凄く極端な

希釈ですね。

はっきり言ってただの水であり砂糖玉です。

 

ホメオパシーは近代医療が確立する

以前のヨーロッパでは民間医療として

繁栄しました。

 

しかし、科学的根拠が無いので、

近代医療が確立されてくると

衰退していきました。

 

ところが、1988年に世界有数の学術誌

「ネイチャー」に、「ホメオパシーは

効果がある」という論文が掲載された事で、

ホメオパシーは再び、注目されてきました。

 

日本でも2000年代に少しずつですが、

静かなブームになってきました。

 

実際、私は、その同僚からレメディと

呼ばれる砂糖玉を、たびたび貰って

飲んでいました。

 

もしかしたら、体質が変わるかもしれない

という淡い期待を持って飲んでいました。

 

でも、飲んでも、何の自覚症状も

変化もありませんでした。

 

ホメオパシーとは、もしかしたら、

プラセボ効果薬でないニセ薬でも、

本人の思い込みで実際に効果がある)

しかないのでは?と思いました。

 

ネットで調べてみると、確かに、

そういう書き込みやサイトがありました。

 

しかし、ホメオパシーは世界80ヵ国以上で

使用されています。

 

代替医療として健康保険が適用に

なっている国も20ヵ国以上もあり、

プラセボ効果だけで、そんなに

たくさんの国や人々に支持される

ものなのか?

不思議に思いました。

 

確かに、ネイチャーに論文が

掲載された事は、凄い事でした。

 

しかし、ネイチャーは、調査団を

その研究室に派遣して調べた結果

その論文の科学的根拠は無い

という結論に至りました。

 

実験が盲検化されていなくて

確証バイアスがかかった可能性が高いため

そのような結論になったそうです。

 

なので、ネイチャーに論文が

載ったために人々が、ホメオパシーを

支持しているとは思えない。

 

では、何故か?

何故人々はこんな怪しい医療を

支持するのか?

 

私が考えるに、

 

近代医療には限界が

あるのが当たり前です。

副作用もあるし欠点もたくさんあります。

 

そこに人々は不満を持っています。

 

その点、ホメオパシーは、副作用も無いし

(当たり前です、砂糖玉ですから)

病気を単体で診るのでは無く、

身体全体をホリスティックに診て、

自然治癒力を呼び覚ます、

という謳い文句です。

 

そのような謳い文句は、近代医療に

幻滅している患者には、とても魅力的な

医療に思えるはずです

 

私は、それが、ホメオパシーが

支持されている理由だと思います。

 

例えば、仕事でも、勉強でも、

恋愛でもコツコツ努力しているのに、

結果が出ないとスピリチュアルなものに

頼ってしまう、

そんな感じと似ていると思います。

 

それは、分からなくもない気がしますが、

やはり、医療的な事に関しては、

ホメオパシーの様な曖昧な代替医療は、

問題があると思います。

 

プラセボ効果しかないホメオパシーは、

健康食品や健康法の様なものとも違います。

 

占いとか風水とかスピリチュアル的なものに

属するなら、何の問題はありません。

 

しかし、一部の国々では健康保険が

適用されていたりとか医療として

まかり通ったりしています。

今のままでは、そのうち様々な弊害が

起こる可能性を否定できないです。

 

ホメオパシーについては、医療行為とは

一線を画し、スピリチュアルと思って

接していくのが、ベストだと

私は思っています。

 

なので、ホメオパシーで私の体質を

改善する事は無いと考えています。

 

 

ブログランキングに参加しています。

良かったら、以下のバナー

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

Pocket

-健康オタク体験記 2000年代 その他の健康情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漢方薬で体質改善って、何んかできそうかな!?

            健康オタクの2000年代のその他の健康情報.1 虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記   …