30年の健康オタクで健康生活へ 本物の健康法&食品とは?

生まれつき虚弱体質だった健康オタクが、30年かけて本物の健康法&食品を探し続けた体験記

健康オタク体験記 2020年代 その他の健康情報

健康オタクとして新型コロナウイルスをどう考えるか?

投稿日:2020年3月16日 更新日:

Pocket

健康オタクの2020年代、その他の健康情報. 1

虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記(番外編)

 

健康オタクとして新型コロナウイルスをどう考えるか?

 

 

今まで、健康オタクとしての過去の体験記を

ずっと書いてきました。

 

しかし、最近、毎日、

新型コロナウイルのニュースで

溢れ、世間はコロナ一色です。

 

なので、健康オタクとして、何かしらの

見解を言いたくなってしまいました。

ちょっと意見を言わせてください。

 

でも、半年後に、新型コロナが

終息していて、その時に、この記事を

読んだ方は、何を見当違いの事を

言っていたのか、

苦笑されるかもしれません。

 

その時は、この3月の時点では、

情報がそこまでだったので、

そんな見解しか出せなかったんだな、

と、ご理解して頂けるとありがたいです。

 

2020年3月現在、新型コロナウイルス

という未知の病気が世界中に感染が

広まり、人々は、いつ終息するのか、

まったく見当も付かず

不安の極みに陥っています。

 

新型コロナウイルスについての概要は、

毎日、ニュースなどで、散々報道されて

いますので、今更詳しく述べる必要は

ないでしょう。

皆さんの方が詳しいと思います。

 

でも、この病気、何でこんなに

大騒ぎになっているのか?

 

日本では、死者数は3月現在

まだ30数人、インフルエンザは2018年、

19年、2年連続で3千人超えている。

 

なのになぜ恐れるのか?

 

まぁ、正体不明の未知なものは

恐ろしいのは分かる。

 

ワクチンも治療薬も無いのも

怖いですよね。

 

対処法も今一つ分からない。

 

でも、本当に怖いのは、

エボラ出血熱や狂犬病の方だと思う。

 

エボラは致死率は平均で50%、

狂犬病は100%に近い。

 

新型コロナは、地域差もあるし

はっきりしていませんんが、世界的に

だいたい2%~7%ぐらい。

 

感染率もインフルと大差ないと

思います。

 

なのに何故こんなに大騒ぎするのか?

不思議に思いませんか?

 

その理由は3つあると思います。

 

1つは、同時多発的に突然

あちこちに発生したという事。

 

2月10日頃までは、中国以外の

国々の感染者は、1日の発生者の数が

世界トータルで100人にも満たなかった。

 

しかし、それから半月あまりで、

世界の1日の発生者数が1000人

超える様になりました。

 

急激な感染者の増加を身近で

目の当たりにすると、人々は同時多発的に

起こっている感じがすると思います。

 

同時多発は、恐怖であり衝撃なのです。

 

2001年9月11日の

アメリカ同時多発テロが、

衝撃だったのは皆さん

覚えていると思います。

 

旅客機4機がハイジャックで乗っ取られ、

世界貿易センタービル、ペンタゴンに

激突した同時多発テロでした。

(1機のみペンシルベニア州に墜落)

 

これは、当時、大騒ぎでした。

連日、新聞、テレビ、ネットも、

こればかり報道していました。

 

同時多発は、人々の恐怖を倍増させ、

パニックになります。

 

だから、コロナも大騒ぎになったのです。

 

コロナの場合は厳密には

同時多発ではないのですが、

世界各地への感染のスピードが

速くて同時多発に感じたのだと

思います。

 

2つ目は、

スマホの普及により、情報伝達が

凄く速くなった上に絶対量も

増えて情報過多になった事。

 

特にSNSの影響は多い。

ネタを見つけたら、すぐに、

情報をアップし拡散する。

 

デマも多くなるし、それに民衆は

過剰反応する。

 

だから、トイレットペーパーが

買えなくなるというデマを信じ、

みんなが振り回された。

 

2001年の9・11の時は、

PCはデスクトップから

ノートPCに変わろうとしていた時代、

そして、まだまだ情報は

テレビが主体でした。

 

2009年の新型インフルエンザの時は、

アイフォンが3Gの時代で

まだまだガラケーが主体の時代、

情報はテレビPCのネットだけで、

スピードはそれほど速くなく、

情報過多という感じではなかった。

 

しかし、今回のコロナ騒動では、

スマホが普及し、スマホのネット情報と

SNSの情報が先行し、しばらく経って

からテレビでそれを検証する

という感じでした。

 

その先行した情報に振り回され、

パニックになり大騒ぎになったのです。

 

つまり、新型コロナウイルス

そのものの脅威というより、中国の

人々の春節の大移動が世界での

同時多発を生み、人々の恐怖心を煽り、

スマホによる情報過多が人々を焦らせ、

大騒ぎになった、という事です。

 

もし、新型コロナが発生した後に

春節の大移動が無ければ、さらに、

スマホがまだ普及していない時代

だったなら、これほど大騒ぎに

なっていなかったと思います。

 

3つ目は、

やはり新型コロナの正体が、

全然分からないからです。

 

専門家でさえ良く分かっていない。

 

さらに、治療薬もワクチンもない。

 

人々は、未知の敵には、恐怖心を感じます。

 

高温多湿に強いのか弱いのか?

なぜ、一度陰性になったのに

また陽性になったりするのか?

空気感染するのか、しないのか?

かりません。

 

これでは、いつ終息するのか?

なんて誰も予測できないですよね。

 

人々は、いつまでこんな制約された生活を

しなければならないのか?

 

だから不安になるのは当たり前です。

 

これら、3つの要因により、私は世間が

大騒ぎになっているのだと推測します。

 

つまり、自分達が勝手に作り出した

幻影に怯え、振り回されているのです。

自滅しているんですね。

 

幻影ではなく正体を見極めて、それに

見合った本物の対策が出来た時に

終息するのだと思います。

 

神経質になり過ぎて、メンタルシックに

なるのは、ダメですが、しかし、

楽観主義でも駄目だと思います。

 

イタリアの初期の対応の様に、

楽観視しては、医療崩壊になって

しまうのです。

 

楽観主義も一概に悪くはないのですが、

時と場合によります。

 

危機管理の場合は、最悪の事も想定し

あらゆる有効な手を尽くして、その後は

楽観的に過ごすのがいいと思います。

 

人事を尽くして天命を待つ、

という心境ですね。

 

今年亡くなられた野村克也さん

監督としての野球理論の様な感じが

私としては理想です。

 

はっきり言って、現時点では、誰も、

この新型コロナウイルスについての

克服のビジョンを示せる人はいません。

 

もちろん、私にも分かりません。

 

ただ、先の事を憂いて落ち込むだけでは、

幻影に負けてしまうので、

一人一人が、一日一日、自分が出来る事を

地道にやっていく、

これが大切だと思っています。

 

当たり前の事しか言えなくて、すみません。

 

これが私の新型コロナウイルス騒動に対する

現時点での見解です。

 

 

ブログランキングに参加しています。

 良かったら以下をポチッとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Pocket

-健康オタク体験記 2020年代 その他の健康情報
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏マスクで新型コロナウイルスから身を守れるのか?

  健康オタクの2020年代、その他の健康情報. 5 虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記(番外編)   夏マスクで新型コロナウイルスから身を守れるのか? &nb …

新型コロナウイルスに対応できるマスクについて

健康オタクの2020年代、その他の健康情報. 3 虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記(番外編)   新型コロナウイルスに対応できるマスクについて   &nbsp …

実際、新型コロナウイルスをどうすれば終息させられるのか?

  健康オタクの2020年代、その他の健康情報. 4 虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記(番外編)   実際、新型コロナウイルスをどうすれば終息させられるのか? …

では、新型コロナウイルスにどう対処すればいいのか?

  健康オタクの2020年代、その他の健康情報. 2 虚弱体質健康オタクが、遥かなる健康生活を目指した体験記(番外編)     では、新型コロナウイルスにどう対処すればい …